shiBano日記

2020 / 11 / 03  17:00

無角和種 食べ方講座

無角和種 食べ方講座

来年11月、道の駅阿武町横にオープン予定のキャンプ場。

その中のビジターセンターという施設では、「食」に関する様々な講座が定期的に開催される予定です。

そのデモンストレーションとして、先日shiBanoにて無角和種の食べ方講座が行われました。

 

 

 0Y3A1436.JPG

講座を主催するのは地域おこし協力隊の藤尾凜太郎さんです。

藤尾さんは「食を人生の軸にした生き方」をするため、神奈川県から阿武町に移住を決意。

協力隊に着任後は無角和種の振興に取り組んでいます。

 

 

 

 0Y3A1430.JPG

まず初めに、参加者に無角和種についての基礎知識を身につけてもらうために、座学が行われます。

無角和種が どのような歴史や特徴を持った牛なのかを学びます。

和牛には、どのような品種がいるのか、どのような評価基準があるのか。といったことも体系的に知ることができました。

 

 

 

0Y3A1408.JPG 

一通り知識を身につけた後は、いよいよ!無角の食べ方を学びます。

家庭で出来る簡単な方法で、無角のおいしさを最大限に引き出します。

赤身の多い肉は焼きすぎると固くなってしまうため、無角和種に適した焼き加減を知る必要があります。

 

 

 

0Y3A1458.JPG 0Y3A1461.JPG

今回は無角のローストビーフの作り方をレクチャーしてもらいましたが、料理が苦手な人(shiBanoスタッフ小野)でも美味しく作ることができました。

今後、藤尾さんは「町民の皆さんに無角のおいしさを知ってもらうこと」を目的として、講座を開催するとおっしゃっていました。 

 

 

 

今月は無角和種に関するイベントが開催されます。

現在下記のツアーの参加者を募集中です。

 

・阿武町 無角和種とであうツアー

http://www.town.abu.lg.jp/8119/

 

 

22日には、100周年記念シンポジウムが開催されます。

プロフェッショナルたちが一堂に会する大イベントです。

こちらも事前申し込みが必要ですが、参加無料です!

 

・無角和種100周年 記念シンポジウム

http://www.town.abu.lg.jp/8035/ 

 

 

記事/小野

2020 / 10 / 31  15:00

QRコードって、、何だろう

QRコードって、、何だろう

明日オンラインにて開催される「福賀大農業まつり」
そのチラシには「QRコード」なるものが、、

「そのQRコードって、、何?」という福賀の皆さんのために、阿武町農村青年協議会(通称のうせい)のお2人と一緒にQRコードの使い方講座を行いましたよ📱

ざーーっと説明をしていざ実践!!!
皆さん飲み込みが早いもので、お隣の方に教えている方もいらっしゃいました✨
無事にページに辿りついた後はのうせいの梅田さんにバトンタッチ👐
0Y3A7498.JPG
福賀大農業まつりの楽しみ方を余すことなく伝えていただきました◎
みなさん初めての試みに興味を持たれていましたよ。

その後は今話題の「GO TO EAT」と「GO TO TRAVEL」について。
ネットでの購入の仕方や申し込みの方法をご紹介しました。

QRコードは最近ではあらゆるところで目にするようになりました。
今回のスマホ講座に参加してくださった皆さんが、少しでも便利に楽しく生活できるようになっていればいいなと思います♪

そして!
いよいよ福賀大農業まつり、明日です!!!
私もちょろっと出演させていただきますので、お時間ある方、興味のある方、ぜひのぞいてみてくださいね♪

記事/吉岡

2020 / 10 / 29  15:00

時代を経て

昭和の香り

先日、奈古浦地区の 某お宅にお邪魔しました。

 

蔵の解体を行うため、その中に保管してある物を整理するとのこと。

そこで、中に眠っていた物を見せていただけけることに。

 

 

 IMGP8086.JPG

アルミの水筒。昭和30年代に使われていたもの。

形が かわいらしいです。ボコボコした外形が、長い間 使われていたことを物語っていますね。

 

 IMG_7827.JPG

こちらは戦前から使われていた電気アイロン。ナショナル製で、専用の木箱に入っていました。

1937年頃の国内調査によると、電気アイロンの普及台数は313万台。

他の家電製品より比較的安価であり、戦前の家電製品の中では一番の普及していたようです。

 

 

 IMGP8085.JPG 鹿島.jpg 奈古浦全景.jpg

「奈古名勝繪はがき」と書かれた紙袋には、奈古の美しい風景を収めた絵はがきが入っていました。

名勝とは、景色が特に優れたところを指す言葉です。

当時の鹿島や奈古浦の様子が分かる貴重な写真です。

 

 

 IMG_7841.JPG IMG_7838.JPG

こちらは学習誌と学校で使われていたノート。

装丁のデザインが素敵です。

学習誌は中身のイラストやフォントも凝っていて見応えがあります。

 

 

 

 

貴重なものをたくさん見せていただきました。

物を実際に手に取ると、昔の暮らしが目に浮かびますね。

保管してあったものは状態が良く、蔵の保存性の高さにも驚きました。

 

 

記事/小野

2020 / 10 / 27  15:00

よく分かる漢方講座

よく分かる漢方講座

来たる11月5日、阿武町暮らし支援センターshiBanoで、漢方の講座が行われます。

講師は、今年 阿武町に移住された横田浩さん。

移住前は、漢方専門の薬剤師として働いていました。

 

 

漢方の講座と聞くと「なんだか難しそう」というイメージを抱く方が多いかもしれませんが、、

 

 

 

 

大丈夫です!!

この講座は漢方についてあまりよく知らない方でも、楽しく学ぶことができます。

 

 

講座は全3回のシリーズとなっており、第1回は 無料です!

内容は「漢方って何?」というやさしい解説から、漢方の基礎となる考え方を学ぶことができます。

 

また「人は生理機能の特質の違いから、10タイプに分かれる」という思想に基づき、参加者一人一人の特徴を分析します。これにより、自分自身の心理的欲求や、どのような活動に向いているか等を知ることができます。

 

 

第1回は無料ですので、少しでも興味を持った方はぜひ参加してみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【 よく分かる楽しい漢方講座 】

会場:阿武町暮らし支援センターshiBano

 

 

第1回:漢方って何!なぜ病気になるの?

日 時:2020年11月5日(木)13時〜15時

受講料:無料

 

 

第2回:漢方であなたの体質・性格が判る

日 時:2020年11月19日(木)13時〜15時

受講料:700円

 

 

第3回:漢方で美しく健康になる

日 時:2020年12月3日(木)13時〜15時

受講料:700円

 

 

 

★ 参加希望の方はご連絡ください ★

 

阿武町暮らし支援センターshiBano

TEL:08388-2-3388(営業日:火 木 土)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

記事/小野

2020 / 10 / 24  15:00

御山神社のしめ飾り

御山神社のしめ飾り

先日小野が河内集落のしめ縄作りについて紹介しましたが、宇田郷にある御山神社でもしめ縄作りと取り替えが行われ、地域おこし協力隊の田代さんとお邪魔させていただきましたよ⛩

御山神社といえば以前もご紹介した神宮山の1478段の階段があります。その階段を登りきるまでに鳥居が3つ。
御山神社の大きな鳥居にお社、五所神社や木馬が置いてある場所など、とにかくしめ縄が飾られている場所がたくさんあります。
そのしめ飾りを作るべく、宇田郷地区の「尾無」「惣郷」「畑」の3集落の人たちが集まって作業開始です!!
大まかな作業は河内集落のしめ縄飾りと同じで分担作業で行なっていきますよ。
0Y3A7023ー.jpg 0Y3A7067.JPG


昔はこの御山神社で「いのこまつり」と言って大きなお祭りがあり、
お祭りの時には学校も午後からお休みになって、子ども達はかけっていっていたそうです。
屋台もずらーーっと並んでいて、100円握りしめて遊びに行っていたことや、相撲も行われていて強い人は御山富士と名前がついていこと、とても賑わっていた御山神社のお祭りのことを、作業をしながら懐かしそうにみなさんがお話してくださいました。
0Y3A7050.JPG 0Y3A7048.JPG

お昼からは残りのしめ飾りを作る人たちと、午前中に作ったしめ飾りを背負って神宮山を登る人たちに分かれるそうで、途中までではありますが私たちも見学について行かせていただきました。
0Y3A7096.JPG 0Y3A7110.JPG
「右っちゃぁ左ちゃぁ外じゃ内じゃ!」たくさんの指示が飛び交いながらひとつめの鳥居のしめ縄交換が終了。
みなさんはこのあと残りのしめ飾りの
取り替え作業をするために1478段の階段を登って行かれました。

私たちは御山神社に戻ってか再び作業のお手伝い。
田代さんは1番大きいしめ縄づくりに挑戦です!
御山神社のしめ飾り
3人で息を合わせてねじっていきます。
握力がかなりいるので、2本目のしめ縄を作るときにはかなりきつかったそうです。
しかし、なかなかできない体験ができてすごく嬉しかったし楽しかったと言われてましたよ♪

境内のいたる所にかけられているしめ縄が綺麗に新しくなって気持ちもいいですね✨
お祭りの他にもいろんなお話を聞かせていただいたので、またどこかの機会にお伝えできたらと思います。

記事/吉岡

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...