お知らせ

2019 / 09 / 17  15:00

すみクラスのお知らせ

69821065_389274421989523_6972010331308556288_n.jpg

気持ちのいい秋風が吹きますね◎
読書、食欲、行楽、何をしても気持ちのいい季節となりました。

そんな秋にみんなで空き家探検なんていかがですか♪
9月21日(土) 13:30~16:39
すみクラス 空き家を実際に見てみよう!
空き家バンクに登録されている空き家をみんなで見に行ってみますよ◎

空き家歴が長くなると老朽化も進みます。
それを頭でわかっているのと実際見るのでは違いますよね。
将来的に空き家になりそうなお家をお持ちの方も、もしこのまま空き家になったらどうなるか考えるきっかけになるのではないでしょうか。
そしてこの日は21世紀の暮らしかた研究所(ラボ)も同時開催しています!
ラボでは、見に行った空き家を何か利活用できないか考えていきますよ。
自分の家の将来も重ねてみて、何かできないか考えてみてはいかがでしょうか。
山口県古民家再生協会さんも共催してくださっているので、お家のことのアドバイスなどもいただけるかも◎

参加希望の方はFBイベントページ
https://www.facebook.com/events/2148521918775249/
で参加ボタンをポチッとお願いいたします!

記事/吉岡



2019 / 09 / 14  17:30

暮らしを紡ぐ宿 えのん

IMGP4859.JPG

本日、ゲストハウス”暮らしを紡ぐ宿 えのん”がオープンしました。

オーナーの中村さんご夫婦は、昨年まで東京で勤めていましたが

今年、ゲストハウスを開業するため、阿武町にIターン移住されました。


61527290_611780445975473_5131282700811894784_n.jpg

柔らかな笑顔がとても素敵なご夫婦です。

ここ阿武町で、丁寧に積み重ねていく「暮らし」を目指されています。

IMGP4001.JPGIMGP4856.JPG

築100年を超える古民家を、御自身たちの手で計画・改修。

またそのお手伝いに、全国各地から人が集まってきました。

オープン前から、えのんを中心に沢山の繋がりが生まれています。

IMG_6934のコピー.jpg

宿の中も、お二人の人柄が感じられるような優しい雰囲気です。

元々の建物の風情や、かつてそこにあった物語を大切にされながら、

町内外の方々が集まりたくなるゲストハウスが完成しました。


IMG_6932.JPG

ゲストハウスと共に、バーも営業されています。

阿武町で一杯呑みたい時や宿泊をされる際は是非とも、えのんに足を運んでみてください。

 

 

暮らしを紡ぐ宿 えのん

■Facebook
https://www.facebook.com/abu.guesthouse.ENON/

■instagram
https://www.instagram.com/abu.guesthouse.enon/

 

 

 

本日の記事/小野

2019 / 09 / 12  16:00

今回は海鮮丼!

チラシ 地図.jpg

9月20(金)〜22日(日)の3日間、福賀キッチンさんがshiBanoでお昼と夜に飲食営業されますよ♪
今回のランチはなんと福賀キッチン初の海鮮丼!!!
具材はその時にならないとわかりませんが、日本海の新鮮なお魚であることには間違いなし!
どんなお魚が乗って出てくるのか楽しみですね🐠🐠
0Y3A0148.JPG
夜はお食事メニューもありますし、お酒も楽しめるのでお酒が飲めない人も飲みたい人もそれぞれ楽しめます🍷
飲んだら帰れない!という方はshiBano近くにゲストハウスが2件ありますので思い切って泊まってしまうのも良いのでは🛏
定番メニューに加えて季節の食材を使ったメニューもあったりと、毎回楽しみなんですよね♪

0Y3A6875.JPG
毎回町内外(中には広島からの方も!)からお客様が足を運んでくださっている福賀キッチン。
今回もたくさんの方に来ていただけることを楽しみにしております✨


ちなみに福賀キッチンさんは、9月14、15日にお隣萩市で開催される「HAGIたまちテーブル」にも出店されるそうですよ◎
詳細は 福賀キッチンFacebookページ をご覧ください。

2019 / 09 / 10  17:00

クラウドファンディング始まってます!

okajin-house.jpg

この春から阿武町では新たな動きが続々と始まっています。
GUESUT HOUSE IKIATARI が5月にオープンし、
暮らしを紡ぐ宿 えのん も8月のプレオープンを経て9月14日にいよいよグランドオープンとなりました。
GUESUT HOUSE IKIATARI
0Y3A7366.JPG 

暮らしを紡ぐ宿 えのん

0Y3A9680-1.jpg

そして次に動き出すのが元駄菓子屋の岡甚!
あぶのべっぴん市にて
FH000010.JPG 

shiBanoでNcafeとしてカフェ営業やレジン教室をしてくださっていた能登さんが
「3rd Place Cafe N」として岡甚を新しく生まれ変わらせます✨✨
0Y3A2118.JPG 0Y3A0964.JPG

駄菓子屋さんだった頃によく遊びに行っていた方、そのずっと前の醤油屋だった頃(思い出不動産参照)から知っている方。
今は町のおばあちゃんの女子会の場にもなっていたりと、たくさんの方の思い出のつまった建物です。
「子供からお年寄りまで気軽に行ける場所を作りたい」という思いから動き始めた能登さんと
昔から老若男女が集まる場所だった岡甚との出会いは運命だったのではないでしょうか。

その空間づくりのための資金集めとして能登さんがクラウドファンディングに挑戦中!!
リターンはドリンクチケットや阿武町特産のキウイなどがございます◎
能登さんのチャレンジをみんなで応援しましょう!!

クラウドファンディング READYFOR
https://readyfor.jp/projects/3rd-place-cafe-n

3rd Place Cafe N facebookページ
https://www.facebook.com/3rdplacecafen/

 

記事/吉岡

2019 / 09 / 07  17:00

無角和種を学ぶ

IMGP5055.JPG

無角和種をみなさんご存知でしょうか。
日本に約200頭しかおらず、阿武町にしかいない角のない牛です
その希少性から月に3頭しか出荷されず、スーパーでもなかなか目にすることがありません。

そんな無角和種についてまずは知ることから始めよう◎
ということで21世紀の暮らし方研究所のメンバーを対象に
「学んで 見て 食べる 無角和種勉強会」が開催されました🐃
0Y3A0087.JPG

講師は阿武町役場農林水産課主幹の出羽さんと地域おこし協力隊無角和種担当の藤尾くん。
IMGP5037.JPG 0Y3A0089.JPG
まずは無角和種や和牛というものについて講座がありました。
意外と知らない和牛のことやランクのことも勉強できて、興味津々で聞いておられましたよ♪

お昼からは実際に無角和種の牛舎に行って牛さんにご対面!
放牧されているところにも行ったようですよ◎
IMGP5041.JPG IMGP5064.JPG 
私はお留守番だったのですが、帰ってきた子供たちは「楽しかった!可愛かった!!」
と元気に答えてくれました◎
ただ、「でも今から悲しくなるー」と一言。

そう、帰ってきてからは今回の目玉!!
無角和種の焼き方講習会&試食会🍴
赤身がメインの無角和種は火を入れすぎるとパサついて硬くなってしまうのですが、焼き方によってはジューシーで甘みも感じられる美味しいお肉。
今回はイチボという部位をいただきました。
0Y3A0098.JPG 0Y3A0102.JPG 0Y3A0105.JPG
この焼き方をマスターしたいものですね。

焼けたらみんなでいただきます🙏
0Y3A0120.JPG 0Y3A0113.JPG
噛めば噛むほど味が出て、肉汁もじゅわーっと出てとても美味しかったです✨✨
そのあとも熟成肉の食べ比べもあり、それぞれの味わいの違いを実感しておられましたよ。

町民のみなさんが無角和種のことを知ることで希少な牛を大切にしていきたいですね◎

記事/吉岡