お知らせ

2020 / 04 / 30  15:00

優しさが溢れるリラクゼーション

優しさが溢れるリラクゼーション

自粛生活にて疲れが出ていませんか?
今日は阿武町で癒しを提供している「リラクゼーション&アロマヒーリング ゆあさ」さんのご紹介です◎

現在福岡と阿武町の2拠点で活動されている湯浅さん。
阿武町でお店を初めて4年目に突入されるそうですが、今回は阿武町に来たきっかけやこのお仕事についてお話しを伺いました✨

湯浅さんがこの町に来たのは阿武町で飲食店をされいたお母様の妹さんの影響が大きかったそう。

阿武町がいかに素晴らしいところかを常日頃から力説されていたそうで、お母様が東京から引っ越すことになったのをきっかけに阿武町に移住されました。
もともと福岡のサロンで勤めていたそうですが、独立しお店を探しているタイミングでもあったため、住居兼店舗にできる今のお家に決めたそうです。
下見に来たときすぐにこの町を気に入り、お母様もとても喜んでくださったんですって✨

そんな湯浅さんがこの仕事を始めたのはお祖母様の看病がきっかけ。看病をする中で、背中をさすると「手がきもちいね」と言れていたそうです。そんな中「知識があればもっと何か出来なんじゃないか」と感じて看病を終えた後にこの道を進むことを決意。
まず勉強したのがリンパの流れを整えるアロマヒーリング。次に骨格のバランスを整えるカイロプラクティックなど勉強して働いてきたが、なぜかお客さんが同じ症状ですぐにまた訪れる。何が原因か考え巡り合ったのがヒーリング(気功)という手法でした。
この3つを組み合わせてトータルでケアをすることで、身体を整えそれを長持ちさせることができるようになったそうです。また、マッサージでよく起こる"揉み返し"も少なくすむように工夫されているそうですよ。

店内は間接照明もあり落ち着いた雰囲気
0Y3A2989.JPG 0Y3A2991.JPG
以前勤めていたサロンの方には儲からないね、と笑われたそうですが、「お客さんに満足してもらえるのならそれが一番だから」と湯浅さん。
サロンで働いていた時と違い、自宅で自分のやり方でできるため、ボディケアの手法だけでなく時間に関しても一人一人に合わせられるので自分にもストレスが少ないとのこと。

お話をするだけで癒されるような柔らかい空気をもつ湯浅さんのファンはたくさんいるのではないでしょうか。
今も口コミでお客さんが増えていっているそうですよ♪

普段から換気はしっかりと行なっているそうで、新型コロナウィルスにも十分に気をつけながら営業をされていますので、身体に不具合のある方や今の状況に疲れてしまっているお近くの方はぜひ癒されにいってみてくださいね♪

記事/吉岡

2020 / 04 / 28  17:00

雄大な自然の中で

P1010259のコピー.jpg

今回はGI Paddlers高井さん夫婦が阿武・萩エリアで行っている、シーカヤックのパドリングナビゲーションをご紹介します。

 

 

シーカヤックとは、波・風・潮流等に影響されにくく設計された小型舟で、自力で漕いで海上を進むマリンスポーツです。

初めての人であっても指導さえ受ければ簡単に漕ぐことができ、転覆しづらいため、マリンスポーツに馴染みのない方にもお勧め。

 

 

 

 P1010239のコピー.jpg P1010258.JPG

 

阿武町のパドリングコースでは、2018年にジオパークに認定されたモドロ岬と、その周辺の巨大な地層群を中心に回遊しながら、海中生物、沿岸の鳥類など、生態系の知識を交え案内してくださいます。

写真では伝わり難いのですが、実際に目の前にすると自然の偉大さに圧倒されます!

1千万年、1億年前に巨大噴火活動をおこしたマグマの地層を間近に見ることができ、場所によっては触れることも可能です。

 

 

 

P1010227.JPG 

 

高井さん夫婦はシーカヤックでのサービス提供をしながら、50年、100年先の環境問題についても真摯に考え取り組んでらっしゃいます。

ただ雄大な自然を楽しむだけでなく、体験者に少しでも将来の環境について考えるようなキッカケが生まれることを望んでいます。

 

 

 

 

現在GI Paddlersは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、体験の受入れ方針を変更しています。

詳細は下記リンクから情報をご確認ください。

 

GI Paddlers Facebookリンク

https://www.facebook.com/gipaddlers/

 

 

 

記事/小野

2020 / 04 / 25  15:00

ときには運動も

ときには運動も

少し肌寒い日が続きましたが今日はとっても暖かい!
春本番ですね✨

世間は自粛ムード。
それは田舎だからといって阿武町が手を抜いていいところではありません。
スーパーではほとんどの方がマスクをつけていますし、道の駅阿武町もshiBanoも休業、町内の飲食店も休業されているお店もあります。

ですが、適度な運動ももちろん大事。

都会ではジョギングやウォーキングは人の少ない時間帯で2mの距離を開けてことを呼びかけています。
ですがやはり都会は人が多いので、人に会わないようにするのは難しいことだと思います。
しかし人口3300人の阿武町であれば!!そして海山に囲まれたこの環境であれば!!
人のいないところを探すのは結構簡単です✨

今日はお天気がよかったのでお昼休憩に、こちらのHPでも何度かご紹介したおおもと花公園にいってまいりました◎
昨年は残念ながら1輪も咲いてなかったツツジですが、今年は咲いていましたよ✨
本調子ではなさそうですが、いろんな色のツツジが咲いていて綺麗でしたし、奈古地区の方にはいいお散歩コースにもなりそうです♪

適度な運動で免疫力上げていきましょう!!

記事/吉岡

2020 / 04 / 23  10:00

畑付き坂の上の農家住宅

畑付き坂上の農家住宅

こんにちは。
本日よりshiBano臨時休業させていただいております。
寂しいですが、辛抱ですね◎

さて、今日は新しく登録のあった空き家バンクのご紹介です♪
今回ご紹介するのは
No.125 畑付き坂の上の農家住宅

こちらは宇田郷地区の少し離れた集落にあるお家。
ちょっと急な坂をぐんぐん登ると出てくるのですが、後ろに山!下を見れば海!!というなんとも素敵な場所にあるんです✨
0Y3A2618.JPG


中はなんだか迷路のような作りになっているのですが、、
とにかく広いです。ぜひHPの間取りを見ていただきたい。

台所が中と土間に2つありますので、泥のついた野菜を洗ったり魚をさばいたりすることが多い方には嬉しいですね!
a25e6e02c1921a488e66e9c9f9ac7e4b-960x636.jpg 2c4262fba2188dd11c87b65f582aee6c-960x636.jpg
ちなみに洗面台とお手洗いも2つずつあります。
順番待ちしなくていいのは嬉しいですね!!

離れと母屋は2階で繋がっているのですが日当たりもよく広いお部屋もありますよ♪
a1483907199a08d1f121013e02ad4364-960x636.jpg

とにかく大きくて広いこちらのお家。
大家族やお友達とシェアハウスなども良いかもしれませんね◎

詳細は、阿武町役場HP 空き家バンク情報
http://www.town.abu.lg.jp/akiyabank/
をご覧ください◎

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間町外の方の空き家バンクへの現地案内を控えさせていただいております。
空き家バンク登録、空き家バンク利用希望登録、電話での移住相談は引き続き承っておりますのでご希望の方はお問い合わせください。
空き家バンク利用登録申請書はこちらから。


記事/吉岡

 

2020 / 04 / 18  17:00

継続は力なり

継続は力なり

毎月第4日曜日は、奈古地区に住む高井さん夫婦が浜の清掃をおこなっています。場所は萩市大井・佐々古浜と、阿武町奈古・鷗鷺荘(おおろそう)の浜です。

 

高井さんに鷗鷺荘の浜で清掃を始められた経緯を尋ねてみました。

 

 

 

高井さんが阿武町へ移住した年のこと。夏祭りの二次会の席で、地域の先輩方から思い出話を聞き、鷗鷺荘の浜について知ったそうです。

 

名前の由来は、大地主の鷗鷺荘という別荘が昔この場所にあったことから。昔は野鳥が鳴き、桜やツツジが咲き誇る美しい浜でした。奈古地区に住む年配の方々には、子どもの頃にこの場所で遊んでいた記憶が残っています。

 

しかし高井さんが浜を訪れたときには、全面に茅が生えており、先輩から聞いた当時の風景とはかけ離れていました。それを見たときに残念に思い、当時の風景を取り戻すために、有志の人を募って清掃活動を始めたそうです。

 

 

 IMGP6502.JPG

それから10年間、高井さんは浜の清掃を続けてきました。人が集まらず、数年間は高井さん夫婦だけで清掃を続けた時期もあったそうです。

現在は清掃活動に賛同する方々が、町内外問わず参加をしています。

 

 

 IMGP6503.JPG

これから、もっと多くの人に浜の存在と清掃活動を知ってもらい、この場所へ人の流れをつくりたいと高井さんは考えています。「人の流れができれば、周辺に小さな商いを成り立たせることもできる。活動は細く長く続けることが大事。最初は賛同者が少なくとも、自分を信じてやり続けることが必要。」とおっしゃっていました。

 

 

 

こちらに清掃活動の様子が載っています

「SO Works」 Facebookリンク

https://www.facebook.com/groups/628728107189236/

 

清掃開始当初の様子はこちら

「なごみ倶楽部 Vol.1」YouTubeリンク

https://www.youtube.com/watch?v=Yl8Z9bi1o9U&fbclid=IwAR0TYPWsDxhBFmBbdMhHCGkqOFxwqFnOyPG5PmHiBlfXSmJyouKJhMCiq8Y

 

 

 

記事/小野

1 2 3