お知らせ

2020 / 04 / 30  15:00

優しさが溢れるリラクゼーション

優しさが溢れるリラクゼーション

自粛生活にて疲れが出ていませんか?
今日は阿武町で癒しを提供している「リラクゼーション&アロマヒーリング ゆあさ」さんのご紹介です◎

現在福岡と阿武町の2拠点で活動されている湯浅さん。
阿武町でお店を初めて4年目に突入されるそうですが、今回は阿武町に来たきっかけやこのお仕事についてお話しを伺いました✨

湯浅さんがこの町に来たのは阿武町で飲食店をされいたお母様の妹さんの影響が大きかったそう。

阿武町がいかに素晴らしいところかを常日頃から力説されていたそうで、お母様が東京から引っ越すことになったのをきっかけに阿武町に移住されました。
もともと福岡のサロンで勤めていたそうですが、独立しお店を探しているタイミングでもあったため、住居兼店舗にできる今のお家に決めたそうです。
下見に来たときすぐにこの町を気に入り、お母様もとても喜んでくださったんですって✨

そんな湯浅さんがこの仕事を始めたのはお祖母様の看病がきっかけ。看病をする中で、背中をさすると「手がきもちいね」と言れていたそうです。そんな中「知識があればもっと何か出来なんじゃないか」と感じて看病を終えた後にこの道を進むことを決意。
まず勉強したのがリンパの流れを整えるアロマヒーリング。次に骨格のバランスを整えるカイロプラクティックなど勉強して働いてきたが、なぜかお客さんが同じ症状ですぐにまた訪れる。何が原因か考え巡り合ったのがヒーリング(気功)という手法でした。
この3つを組み合わせてトータルでケアをすることで、身体を整えそれを長持ちさせることができるようになったそうです。また、マッサージでよく起こる"揉み返し"も少なくすむように工夫されているそうですよ。

店内は間接照明もあり落ち着いた雰囲気
0Y3A2989.JPG 0Y3A2991.JPG
以前勤めていたサロンの方には儲からないね、と笑われたそうですが、「お客さんに満足してもらえるのならそれが一番だから」と湯浅さん。
サロンで働いていた時と違い、自宅で自分のやり方でできるため、ボディケアの手法だけでなく時間に関しても一人一人に合わせられるので自分にもストレスが少ないとのこと。

お話をするだけで癒されるような柔らかい空気をもつ湯浅さんのファンはたくさんいるのではないでしょうか。
今も口コミでお客さんが増えていっているそうですよ♪

普段から換気はしっかりと行なっているそうで、新型コロナウィルスにも十分に気をつけながら営業をされていますので、身体に不具合のある方や今の状況に疲れてしまっているお近くの方はぜひ癒されにいってみてくださいね♪

記事/吉岡