お知らせ

2020 / 10 / 15  15:00

ポプラと一緒にこれからも

ポプラと一緒にこれからも

以前ご紹介した福賀小学校のシンボルである3本ポプラの木。

popo pupu rara みんな仲良し(ベース).jpg

昨年の卒業生が名前をつけキャラクター化したすぐ後に決まった真ん中の1本、「ププ」の伐採。ププとの思い出を作ろうと、思い出プロジェクトを環境保険委員会を中心に子どもたちが企画していました。
※過去のプロジェクト内容は 思い出のポプラ をご覧ください。

0Y3A4506.JPG
その思い出プロジェクトの第3弾としてププの木で家具作りをすることになりました!
福賀小学校では毎年阿武町森林組合のみなさんの協力のもと森林学習が行われており、その授業の中で家具作りが行われましたよ。
0Y3A4081.JPG 
福賀小学校の全校児童は8人。
ベンチや本棚など、作りたいものの設計図をひとりひとつづつ、自分で考えて作っていました。

その子どもたちの「作りたい!」をお手伝いをしてくれるのが阿武町森林組合の7人の森林のプロフェッショナル✨
0Y3A4102.JPG
子どもたちの作った設計図をみてできること、できないこと、代わりの案を子どもと話し合います。

0Y3A4136.JPG 0Y3A4149.JPG
そしていよいよ作業開始!
チェーンソーの音が鳴り響きます!!
ここでも、何センチに切って欲しいのか、どんな木材が必要なのかをしっかり伝えますよ。

0Y3A4403.JPG 0Y3A4291.JPG
0Y3A4259.JPG
大人の手も借りながら、自分たちでもしっかり作業。

0Y3A4312.JPG
中にはチェーンソーを使ってみる子も!
教えてもらいながら、ゆっくりと木を切っていきます!
「振動がすごくて怖かった」と言いながらもその表情からは達成感が伺えました。

0Y3A4291.JPG 0Y3A4481.JPG
丸太の形を残したまま使う子や、チェーンソーで板に製材してもらった木を使う子など、発想は本当にそれぞれ。
その発想力に林業振興会のみなさんの技術力が合わさりどんどん形になっていき、大人の方も本気になって、どうにか実現させようと試行錯誤を繰り返します。

0Y3A4573.JPG
そうして1人ひとつの家具が完成しました✨
すごーーーい!!!!


0Y3A4227.JPG 0Y3A4545.JPG 0Y3A4457.JPG
みんなで座ってみたり眺めてみたり、自分たちで作った家具を嬉しそうに使ってみていましたよ♪

0Y3A4595.JPG

「ププの木がなくなったのは寂しいけど、形を変えて私たちの近くに来てくれた。これからも一緒にいられて嬉しい。」と児童代表挨拶でプロジェクト委員長さんが話されました。

これからもみんなの側で見守ってくれることでしょう。
0Y3A4592.JPG

記事/吉岡