お知らせ

2020 / 11 / 12  15:00

田舎者の挑戦

田舎者の挑戦

11月の第1日曜日に行われている福賀大農業まつり。

コロナでイベントがどんどん中止になる中、阿武町農村青年協議会(以下のうせい)「負けてたまるか!なんかしちゃろう!」と奮起し、オンラインで開催することになりました!
私も例年通り(今年で8年目!)司会者を努めさせていただきましたよ✨

 

福賀大農業まつりは毎年たくさんのステージイベントを開催し、お客さんを巻き込んで一緒に作り上げていくお祭りです。

それを今回はオンラインで、お客さんは画面の向こうにいる状態でどんな風に行われていくのか、不安と期待半分半分でした。

のうせいの皆さんも初めてのことなので、カメラの切り替えや音響など何度も確認をしながらリハーサルを行いました。慣れないことになんじゃかんじゃ言いあい、みんなおかしなテンションになりながら迎えた本番!!

0Y3A7510.JPG 

保育園児による懐かしの「カメラに向かってごめんなさい」や福賀小学校児童による「ふるさと夢太鼓」などの企画でほのぼのスタート☺️


その後はメイン企画である
「昼夜逆転 深夜のミッドナイトラジオ」
0Y3A7524.JPG 
事前にツイッターで都会の人たちに田舎のイメージや質問をテーマごとに募集し、それにリアル田舎者たちが答えていきます。
なんと町長も参加して忖度なしのぶっちゃけトークになりました!

0Y3A7524.JPG
その他福引大会に福賀神楽保存会による神楽舞のライブなど盛りだくさんの内容でのお届けでした。
 


途中音声トラブルもありましたが、どうにか終わった「福賀大農業まつり オンライン特別版 お、おんらいんってなんじゃ〜」

帰って来ることのできない福賀出身の友人や兄弟、農業まつりに毎年来てくださっている町内外の方など約50名の方が観てくださっていて、コメントでもたくさん応援をいただきました。

中には「動いてる親の姿を久しぶりに見て、懐かしくなったよ」と後で連絡をくれた友人もいました。

 

今回オンラインで開催したことで更なる可能性を見出したのでは、と話しているとおじさんたちは「はぁ勘弁してくれぇ」と笑っていましたが、そんなこと言いながら、なんとかできる方法を一緒に模索してくれると私は信じていますよ☺️笑


オンラインもなかなか楽しませていただきましたが、やっぱり直接会いたいというのが本音。
来年は皆さんに会場で会えるのを楽しみにしていますね♪

記事/吉岡