お知らせ

2019 / 08 / 01  13:50

地道に少しずつ

阿武町の農家さんをご紹介します。
奈古地区河内集落で農業をされている、砂川利和さんです。

70近いお歳ですが、柔道の講師もされています。
人柄が良く、いつも元気で、集落には欠かせない存在です。

IMGP4868.JPG写真は米ナス。
砂川さんは10年ほど前から農業を始められました。
キュウリ、ナス、ジャガイモ、ピーマン、オクラなど、様々な種類の野菜を育てています。
道の駅阿武町では、それらの新鮮な野菜を買うことが出来ます。
鳥獣被害を対策することが毎年大変ですが、
お客さんに喜んでもらえることがやりがいだそうです。

また自家用にキウイ等の果物も栽培されていました。
ご自分達で食べることを楽しみにするのはもちろん
お孫さん達に、農業を学んだり楽しんでもらうためでもあるようです。
IMGP4893.JPG
また奈古の河内集落にある和食店「竹泉」に提供している
鮎(あゆ)の飼育もされています。

地道に少しずつやれば、何でも成果(収入)に繋がるとおっしゃっていました。
砂川さんに会うといつも元気が出ます。
私たちの世代も負けてはいられません!


本日の記事/小野